ニチイ 歯科助手講座

「ニチイ」の歯科助手講座

歯科助手を目指して通信講座を申し込み、受講をスタートしたものの、さまざまな事情で学習を一時的にストップせざるを得なくなる場合があります。そのまま諦めてしまうことのないよう、代替策を用意してくれるのが、「ニチイ」の『学習フォロー制度』で、すべてのコースの通信講座とWebカレッジに対して『無料延長制度』が利用できます。

 

万が一、標準的な学習期間内で修了できなくなっても、その時点で、受講期間を、さらに3カ月から6カ月まで無料で延長してくれる制度です。中断までいかなくても、育児や仕事のため、学習に時間がかかりそうだな、と思ったら、受講開始直後から、この制度を利用し、じっくりと学ぶことも可能です。

 

延長が可能な期間は次のとおり。

 

「初級コース」→通信…3ヵ月、Webカレッジ…3ヵ月
「認定コース」→通信…6ヵ月
「スペシャリストコース」…通信…4ヵ月

 

さらに、学習していくうちに起きた疑問点について、Eメールで質問すると、学習アドバイザーが返答してくれる「質問回答システム」もあります。講義の内容だけでなく、学習内容や学習の進め方についても、遠慮せずに相談に乗ってほしいとのこと。通信講座だからといって、一方通行というわけでなく、双方向で、すぐそこにいる講師に対してのように、疑問点を気軽に質問できるのは心強いですね。

 

Webカレッジでは、『学習計画』『学習利敵管理』などが利用可能です。『学習計画』は、カレンダー機能を用いて、学習の進捗状況を確認できます。計画はデータ保管され、パソコン上で確認可能。学習アドバイザーのメールによるサポートも受けることができます。

 

また、「認定コース」「スぺシャリストコース」の受講者が対象となりますが、「無料聴講制度」も。受講期間中なら、3回まで、通学コースの講義を無料で受講できるというもので、今後に向けてのよい刺激となりそうです。受講修了後は、「ニチイ」の就業相談を利用することができます。