キャリアカレッジ 歯科助手講座

「キャリアカレッジ」の歯科助手講座

通信教育の「キャリアカレッジ」にも、「歯科助手合格指導講座」が設置されています。目指す資格は、日本能力開発推進協会(JADP)が主催する、JADP試験の『歯科助手専門秘書検定資格試験』。付与される資格は『歯科助手専門秘書検定資格』という民間資格です。※受検料=3500円。

 

教材テキストとDVD、添削問題、模擬試験、レセプト練習BOOK、学習ガイド、学習カリキュラムなど。サポートでは、添削指導が3回あります。平均的な学習期間は3カ月となっていますが、受講開始から最大12カ月の無料延長が可能とされています。質問へのサポートは無料で、何度でも質問OK。なにかと不安な受容性には頼もしい限りですね。

 

「キャリアカレッジ」のユニークな特色は、「万が一不合格だった場合、受講代金を全額ご返金いたします」(同スクール)というもの。教材到着後、1年以内にJADP試験を3回受けて不合格だったことが条件となっていますが、初めて受講するひとも、費用や時間をムダせず、リスクなく安心して受講できる、という考えに基づいているそう。

 

全額返金措置を受けた人がどのくらいいるか真偽のほどはわかりませんが、同スクールの自信の表れと言えるのでしょう。「キャリアカレッジ」のもう1つの特色は、スクール内に、就職のアドバイスをする専属のキャリアコーディネーターを置き、就活や転職のサポートを受けることができること。

 

キャリアコーディネーターによる個別のアドバイスや就職相談を受けることが可能です。求人情報の収集方法をはじまって、履歴書の効果的な書き方、面接に臨む際の注意など、こと細かに相談にのってくれるのです。

 

さらに、正社員からパートまで、働き方の希望に応じて、人材派遣も行っています。資格取得後は派遣会社への紹介のみとなる他のスクールと比較すると、面倒見の良さが際立っています。

 

受講料は、59800円が基本ですが、スクールのサイトからの申し込みで10000円の割引を行うこともあるようです。

 

 

 

 

【当サイトについて】

患者さんの失われた健康に対する悩みは、ひとりとして同じではありせん。初めていらした方に、ご自身の状態をよりご理解いただきやすいように、そして治癒を得るために必要なこととして、つぎのような流れをとっております。  口腔内には、全身疾患の様々な症状が現れてきます。既往暦や服用中のお薬等の問診票をご記入いただきます。口腔内全体を把握することにより、より正確な診断を得るためにパノラマ・トモグラフィーX線写真をお撮りします。口腔内の現状の記録とよりわかりやすく状態をご説明するために、口腔内写真をお撮りいたします。一本一本の歯の周りの歯肉の状態を診断するために、歯周ポケットの測定をいたします。以上の検査から、現在のあなたの口腔内の状態をまとめた診査結果表を作成し、くわしくご説明 いたします。