ヒューマンアカデミー 歯科助手講座

「ヒューマンアカデミー」の歯科助手講座

資格取得やより高いキャリを志向する社会人のためのスクールとしておなじみの「ヒューマンアカデミー」。同スクールにも、「歯科助手講座」が設置されています。教材は、テキストとDVDで、インターネットによる動画の配信もあります(ipadやスマートフォンでも視聴可能)。

 

テキストでは、歯の知識にはじまり、歯周病をはじめとした疾患や治療のアシスタント業務はもちろんのこと、レセプト(診療報酬明細書)などの保険制度、受付事務、などなどの歯科全般について学びます。

 

また、歯科助手は、時として、医師と並んでクリニック全体の雰囲気をつくっていくキーパーソンでもあることから、患者さんへのホスピタリティあふれる接遇なども学んでいきます。

 

DVDには、実際にクリニック内で行われる治療の様子が収録されてしますから、治療の流れや必要な器具・器械のことなどをリアルに学ぶことができます。テキストで知った専門用語を、さらに映像で確認しながら理解することができますし、技術についても把握することができます。

 

なお、受講者全員に贈られる「歯科アシストMY BOOK」は、スクールを修了した現役の歯科助手が、歯科医院の現場に携帯する例も少なくないお役立ちテキストだそうです。平均的な学習期間は4カ月ですが、8カ月まで延長可能。

 

講座期間中は、実力診断テストもあります。課題の添削を3回受け、一定の成績をとって合格ラインに達したひとには、受講の修了を証明する『歯科助手専門員』(主催:全国医療福祉教育協会)の資格が取得できます。※申し込みが必要。申請料=3000円。

 

なお、受講中の質問や相談には、メール、電話、FAX、どんなかたちでも、回答してくれるそう。また、テストが一定レベルに達しなかった場合、サポート期間の延長期限を過ぎていても、何度でも再提出OK。確実に資格をとってほしいという、同スクールの願いがこめられています。受講料は、一括払い39000 円、分割払いでは3400 円 ×11 回 + 3417 円 (合計:40817 円 )。

 

完全予約制のため、長い時間お待ち頂く事のないよう心掛けておりますが、それでも患者様がお待ちの間、少しでも、治療に対する不安を取り除いて頂くために、木の温もりと、あたたかい色彩のフレスコ画の描かれた待合室で、リラックスしてお待ちいただくことができます。

 

 

 

 

 

 

【当サイトについて】

全9室は完全個室にセパレートされており現在世界最高といわれるシロナ製(旧シーメンス ドイツ製)の診療台とキャビネットが設備されております。各診療室は院内LANによってすべて連結されておりスピーデイで効率的な治療が可能です。デジタルX線装置を導入しておりますので従来の10%の線量だけで撮影が可能で、撮影した画像を各部屋で直ちに読影することができます。 天井は患者さんにとって最も目の触れる場所です。新進気鋭の女流画家の熊川みのりさんに緊張感の解きほぐれる優しい天井画を描いていただきました。 近代歯科診療において予防的処置は診療行為以上に重要視され、実践されなくてはいけません。当歯科医院では専門の14名の歯科衛生士(歯科助手は採用しておりません)が十分な時間をかけてT・B・I(ブラッシング指導)を行えるように3室の専用指導室を用意しました。各部屋は患者さんのプライバシーが保たれるように分離され全て院内LANによって連結されています。X線の漏洩を100%遮断するために5トンもの鉛板が使用されました。またその巨大な装置を支えるために床には十分な量の鉄パイプが敷設されています。X線照射対応済みの照明装置も使用され、医療従事者の健康面をも配慮した設計となっております。1.CT (3D Computer tomography)モリタ製作所 日本製35mmという限局された範囲を0・1mmにスライスできX軸、Y軸、Z軸方向に精密な解剖学的情報を得ることができます。大変高価な装置ですがインプラント治療、口腔外科、歯周病、根管治療の予診、診療結果の判定に計り知れない力を発揮する価値ある機器です。2.デジタル パントモグラフィ(シロナ 旧シーメンス ドイツ製)従来の10%のX線量で短時間の撮影が可能となりました。院内LANを通じて瞬時にその撮影結果を診療室に送ることができます。デジタル技術を利用して拡大、濃淡の調節等が、可能です。3.スカノーラ(フィンランド製)X線先進国であるフィンランドより日本で最初に導入された高性能アナログ パントモグラフィーです。その画像の美しさは他の機器の追随を許しません。より精密な映像や情報記録の作成に使われます。スムーズに診療を行なうための縁の下の力持ちとして心臓部とも言える存在が清掃消毒チームです。消毒滅菌だけを専門とした6名の優秀なスタッフが常駐し、消毒を徹底させるために朝6時30分より機械的洗浄、高圧蒸気滅菌、ガス滅菌などを分担し、円滑な消毒作業を行っています。このシステムにより従来、消毒作業などを行ってきた衛生士は本来従事すべき診療補助、衛生指導などに専念でき、患者さんとより密接に接することで、医療従事者としての意識を向上させ、同時により多くの情報を患者さんにお伝えすることができます。超音波洗浄器超音波洗浄器滅菌バッグ・コップ、滅菌紙歯科医院の良否を判断する材料として診療後の歯科技工製作物のグレードの高さが要求されます。当医院には25年間にわたって飯野歯科医院とともにその歴史を刻んできた2名の技工士を筆頭に9名のメンバーが使命感をもって丹念な歯科技工物の製作にあたっております。歯科技工物は高い精度とその美しい審美性が要求され過酷な緊張状態が要求されます。そのような観点からラボセンターは十分な自然光が入り清潔で開放的な空間が得られるように設計されています。詳しくは、技工物製作についてをご覧下さい。