歯科助手 資格 期間

歯科助手|資格取得に期間はどれくらいかかる?

取得すると何かと有利に働く資格である歯科助手の資格ですが、いざ取得したいと考えた時に費用面で結構掛かるものなのです。

 

有名な会社の通信講座を受講すると、それだけで数万円の出費となってしまいます。

 

かと言って、通信講座が認定講座となっていて、その講座を受けないと資格を取得できないケースも見られます。

 

非常に難しい判断を強いられるわけですが、費用面を無視した場合に歯科助手の資格を取得するための機関はどの程度の期間かかるものなのでしょうか?

 

今回は、歯科助手の資格取得までの期間という観点で解説していきます。

 

通信講座での取得期間は?

通信講座が認定講座となっているケースの場合、取得期間はどの程度かかるものなのでしょうか?

 

実は、認定講座にもたくさんの種類があって、一概には言えないのですが、殆どの場合は4ヶ月に設定されているケースが多いです。

 

これは、歯科助手に限った話ではなく、資格取得の認定講座は大抵この程度の期間を設定しています。

 

歯科助手の場合も、その例に漏れていないということになりますね。

 

4ヶ月の間で、テキストやDVDを元に学習を積み、数回の添削課題をこなすことになります。

 

しっかり勉強していれば決して難しい課題ではないので、特に心配するようなものではありませんよ。

 

通学講座での取得期間は?

資格の中では、通信講座ではなく通学講座による取得も可能です。

 

メジャーなのは、ニチイが開設している通学+通信コースです。

 

通学と通信を上手く融合させたコースになり、理解力が速いのが特徴になります。

 

特に、通学講座の利点である、講師による指導を受けることができる点がとてもよいですね。

 

講義を受けている中で、理解できない点については、その場で質問して解決することもできますよ。

 

これなら、確実に知識をみにつけることが可能ですね。

 

その分費用面と通学時間の確保が必要になりますが、歯科助手技能認定の取得の場合は通信では6ヶ月かかるものが、なんと4ヶ月で可能になります!